詰将棋おもちゃ箱 - おもちゃ箱掲示板 2019年ログ
2019年
詰将棋おもちゃ箱おもちゃ箱掲示板
おもちゃ箱掲示板 2020年ログ
2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年
詰将棋おもちゃ箱
詰将棋おもちゃ箱

2020年11月





2020年10月



同一駒種連続応手回数記録 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月29日(木)23時48分41秒

上記の記録はありますか?


re: 連続桂不成 投稿者:TETSU 投稿日:2020年10月29日(木)00時18分5秒

記録の項目により難易度は変わりますが、各駒の記録を登録するときは一部の駒だけを登録するのは変なので、全部の駒の項目を立てています。
記録作が多数あり場合は、「多数あり」として個別には登録しないこともあります(歩限定合の使用駒数最少記録など)。


連続桂不成 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月28日(水)23時10分27秒

この条件は四枚が限界である上に、簡単に作れるので、あまり記録として載せるべきではないような…


アマの詰将棋は解かない 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月24日(土)19時33分57秒

https://blog.goo.ne.jp/leifang_doa/e/2236f34c7483af91a9e786dc20e78f8b?fbclid=IwAR0f9demLlaQ8olO31iJlXi6UCelMHFA8x2WnhpO3l8up1O0bYk1uND9E1s

易しくて面白い詰将棋もたくさんあると思いますが、偏見ですねぇ。


何をやるかよりも誰とやるか 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月24日(土)18時03分28秒

https://bahn-csgroup.com/bahnconsulting/naniwoyaruka-daretoyaruka?fbclid=IwAR3P-hiwAU59HUiSn7G2EoKoQ3KFv6mpAtC9NxuMxafzx9YR0MBJHrubtq8

やはりこれが重要なのですが、そんなに特別であろうとすると墓穴を掘ることもある。


金の使い方 投稿者:マコキング 投稿日:2020年10月24日(土)14時36分52秒

将棋に「尻金」があるが実社会にも在った。
即詰みの逮捕と言うのも笑ってしまった。

新型コロナウイルスの影響か、金の取引価格が高騰している昨今。そのせいか、金に課税されない国で購入し、税関に申請せず売却することで儲ける金塊密輸が世界各国で横行している。
以下のURLで
https://edmm.jp/111377/


なぜ人は「スジの悪い戦略」に振り回されるのか 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月22日(木)18時49分33秒

https://toyokeizai.net/articles/-/277030?fbclid=IwAR3_9EcOzaGKpjWhWlI4pu_CvncZkW4EMnT5pQ3jr2txYNmmyK46h5ZmJYw

戦略が大事。


初代宗桂五十番本の新版発見 投稿者:ISO 投稿日:2020年10月19日(月)20時11分29秒

金子義隆さんが新しい初代大橋宗桂五十番本を見つけて、8月14日にサイト「詰将棋一番星」の掲示板に知らせてくれました。
https://6403.teacup.com/beachda/bbs/289
鳥取県立図書館所蔵で、国文学研究資料館の新日本古典籍総合目録データベースから全ページの画像を見ることができます。
検索結果出てくるこの本の書名は「将棋書」になっています。本のどこにもこの書名はないので、図書館が見出しとして便宜上付けた「将棋の本」の普通名詞でしょう。
筆者は相当な大発見と思いますが、発表場所が小さなサイトだったせいか、詰将棋界の反応はなくてさびしい思いをしていました。
そこへ、別の方から発見して興奮したとのメールがありました。サイトを見ていなかったわけですが、先に発見した人がいると知って、がっかりしたことと思います。
発見のことを広く知らせて、がっかりする人がもう出ないようにするためにも、おもちゃ箱に投稿してPRすることにしました。


カルトで傷ついたあなたへ 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月19日(月)18時53分39秒

https://pontawa.hatenablog.com/entry/2019/02/04/225611?fbclid=IwAR2LxqPVYsFIptOPL6u97EHS9BF9PsVqcXUWttJyyWLa8O-h2kZnbN9OIZ8

電王戦とか三浦冤罪事件とか将棋はかなりカルトっぽい…。


ずるさは弱さに敏感 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月18日(日)06時35分13秒

https://ameblo.jp/i800i800/entry-12039660216.html

詰将棋はずるい要素があるようだが、作ってる本人は弱い場合が多いと思う。


Re: 紛れのためだけの駒配置 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月15日(木)20時42分2秒

anonymousさんへのお返事です。

> 詰棋ストの皆様に質問です。
> 紛れを増やす、あるいは紛れを際どくさせるためだけの駒 (= 作意手順・完全性ともに変化しない) を配置することは、作品評価上の減価事項でしょうか。
>
> 私自身は、作品を創れる棋力がないので、興味本位の質問ということになりますが……。
個人的にはそういう駒は嫌ですね。私が創作するに当たっては変化は詰めば良し。紛れは詰まなければ良し。と、いう考え方ですね。駒の配置はできる限り切り詰めたいですね。ただ、もともとの配置で駒数が多く、局面が広くなった場合に限って、そういう駒を配置することもあります。また、駒数が少なくても、その駒を配置することで形が整うなら配置するかもしれません。まぁ余計な駒を配置して余詰が出て作り直しということになることも多いですから、個人的にはそういう駒は配置したくはないですね。あくまで個人的な基準ですし、あまり詰将棋を批評するような立場でもないので、よく知らないですが、個人的には減点したいですね。


Re: 紛れのためだけの駒配置 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月14日(水)18時55分29秒

anonymousさんへのお返事です。

> 詰棋ストの皆様に質問です。
> 紛れを増やす、あるいは紛れを際どくさせるためだけの駒 (= 作意手順・完全性ともに変化しない) を配置することは、作品評価上の減価事項でしょうか。
>
> 私自身は、作品を創れる棋力がないので、興味本位の質問ということになりますが……。

基本的には減価事項ですが、合理的であればそれで良いというわけでもない。
今月の詰パラHPの作品をみると考えさせられます、


難しい性格の人との上手なつきあい方 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月14日(水)18時33分46秒

https://www.amazon.co.jp/%E9%9B%A3%E3%81%97%E3%81%84%E6%80%A7%E6%A0%BC%E3%81%AE%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%81%AE%E4%B8%8A%E6%89%8B%E3%81%AA%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%84%E6%96%B9-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AF-%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/4314008857

敵を知り己を知れば百選危うからずや。


紛れのためだけの駒配置 投稿者:anonymous 投稿日:2020年10月14日(水)07時20分7秒

詰棋ストの皆様に質問です。
紛れを増やす、あるいは紛れを際どくさせるためだけの駒 (= 作意手順・完全性ともに変化しない) を配置することは、作品評価上の減価事項でしょうか。

私自身は、作品を創れる棋力がないので、興味本位の質問ということになりますが……。


宗教学 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月13日(火)18時38分9秒

https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%97%E6%95%99%E5%AD%A6-%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E2%80%95%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%AE30%E5%86%8A-%E5%A4%A7%E7%94%B0-%E4%BF%8A%E5%AF%9B/dp/4409001116

詰キストにはこの知見が必要。


価値転倒には二種類ある 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月 8日(木)18時14分41秒

http://kimioitosaki.hatenablog.com/entry/2016/10/30/000000?fbclid=IwAR29XIYMGV_5hRk-chaCzlwcFMfwpWojCGgVhfJbZqqmoKsowX9mcM6Gp5g

これを混同している詰キストはいると思う。


価値の転倒 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月 7日(水)18時47分11秒

https://www.sfdk.org/blog/siochablog/2017/09/07/%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%81%AE%E8%BB%A2%E5%80%92/?fbclid=IwAR3f9LVKuCTQsJ5lIxxKViqjbh0_Lx5hhbaeHB6k28GEryYASfmlFdN03P0

詰将棋はキリスト教的なのかな。


re: 詰め上がり最多駒数 投稿者:TETSU 投稿日:2020年10月 7日(水)14時47分15秒

3-6 詰上り駒数最多 の記録ですが、ほかにも漏れがあるかもしれないと思い検索してみたら、登録している4作以外に10作あることがわかりました。すべて登録するのはあまり意味がないと思いますので、「その他多数あり」と記述して、この項目への新規追加はしないことにしました。ご了解ください。


「空虚な幻想」から目を覚ますために 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月 6日(火)07時37分13秒

https://synodos.jp/society/12365?fbclid=IwAR0rEsRtb1D80kRxqZIMJQ5cpH3xaWM6D0ozuOe6c1RYwi8_1qrg3i3eoto

詰将棋は論理的に説明できるから幾分ましですが…。


re: 詰め上がり最多駒数 投稿者:TETSU 投稿日:2020年10月 6日(火)07時19分50秒

>詰将棋メーカーにタイ記録作があります。

図面、手順、作者、発表場所、発表年月日、記録種別など、メールでご連絡いただければ、記録作としての登録を検討させていただきます。可能なら柿木将棋の棋譜ファイルの形式でいただけると助かります。


カルト的になっていないか 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月 5日(月)17時15分5秒

https://www.dhbr.net/articles/-/5926

大道詰将棋が詰パラのルーツだから自問する必要があると思います。


Re: re: 詰め上がり最多駒数 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月 5日(月)15時30分56秒

TETSUさんへのお返事です。

> 前述の通り、
> >詰パラなどでタイ記録作が発表されたときは、追加していきます。
> >飾り駒は完全性には関係しないので、「記録に挑戦!」では飾り駒の有無は考慮していません。
> です。
> なお、おもちゃ箱への投稿を考えているのでしたら、記録展示室の対象は「何らかの記録を更新する作品」ですので、タイ記録作は募集しておりません。
おもちゃ箱への投稿は考えていませんが、詰将棋メーカーにタイ記録作があります。


re: 詰め上がり最多駒数 投稿者:TETSU 投稿日:2020年10月 5日(月)00時04分20秒

前述の通り、
>詰パラなどでタイ記録作が発表されたときは、追加していきます。
>飾り駒は完全性には関係しないので、「記録に挑戦!」では飾り駒の有無は考慮していません。
です。
なお、おもちゃ箱への投稿を考えているのでしたら、記録展示室の対象は「何らかの記録を更新する作品」ですので、タイ記録作は募集しておりません。


Re: re: 詰め上がり最多駒数 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月 4日(日)21時57分37秒

TETSUさんへのお返事です。

> 詰上り駒数最多の記録は40枚なので、記録更新は不可能ですね。
> 詰パラなどでタイ記録作が発表されたときは、追加していきます。

「更新」というのは、最多駒数の欄を更新するという意味です


(無題) 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月 4日(日)21時55分48秒
更新といいかたが悪かったですね。すいません。飾り駒ありでも大丈夫ですか?(曲詰です)


re: 詰め上がり最多駒数 投稿者:TETSU 投稿日:2020年10月 4日(日)21時53分20秒

詰上り駒数最多の記録は40枚なので、記録更新は不可能ですね。
詰パラなどでタイ記録作が発表されたときは、追加していきます。


詰め上がり最多駒数 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月 4日(日)21時38分40秒

詰め上がり最多駒数は更新するつもりはありますか?


名作の中の病 投稿者:松田圭市メール 投稿日:2020年10月 4日(日)11時24分55秒

https://www.amazon.co.jp/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%8C%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8F%E5%90%8D%E4%BD%9C%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E7%97%85-%E5%B2%A9%E6%B3%A2-%E6%98%8E/dp/410470105X

たとえ病に陥っても誇りを失ってはならない。


指導者とは 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月 4日(日)08時46分33秒

https://www.amazon.co.jp/%E6%8C%87%E5%B0%8E%E8%80%85%E3%81%A8%E3%81%AF-%E6%96%87%E6%98%A5%E5%AD%A6%E8%97%9D%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%83%B3/dp/4168130096

現実を見据えるのが大事。


逃げる力 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年10月 3日(土)17時14分57秒

https://www.atpress.ne.jp/news/154083?fbclid=IwAR04L4PvDoN6srtTpzpC1kEvHqYyTI3tU-9rHwy47TjL5kWLrsm2U_1-52M

実はこの力は重要。


re: (無題) 投稿者:TETSU 投稿日:2020年10月 1日(木)13時12分44秒

詰将棋メモはホームページやブログなどの詰将棋の話題をウォッチしています。
実戦初形の詰将棋についても、記事があれば日々のメモでは取り上げていますし、あちこちで話題になってくれば、まとめ記事をたてることも検討したいと思います。


(無題) 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年10月 1日(木)12時10分50秒

完全実戦初形の詰将棋メモ的なものは無いんですか?


2020年9月



ツメキストの世界 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月28日(月)10時17分36秒

http://mas-mas.jp/himitsu/%E9%81%8A%E3%81%B3%E3%81%94%E3%81%93%E3%82%8D/%E3%83%84%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C/?fbclid=IwAR1sc0HIhWOuLFMkaCCEzmycFpni-c_pKwywKlWfLU6i4bkmvJpyzHfg40Y

世の中のほうが間違っていると思いこむ私、うーむ。


メンヘラの精神構造 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月27日(日)18時01分42秒

https://ddnavi.com/review/646437/a/

私はこの傾向があるようです。


ねじれた家帰りたくない家 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月25日(金)18時43分32秒

http://niwatoko.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-ac26.html?fbclid=IwAR3Pdl3fnJ00FhGQoIEIKDkuRkHsd1XDkgPoI6IJ1d2Lr3DKHVGDIVGsuc4

誇大妄想を抱きがちな詰キストには勉強になる一冊です。


ブッダにならう苦しまない練習 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月23日(水)18時52分35秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%86-%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84%E7%B7%B4%E7%BF%92-%E5%B0%8F%E6%B1%A0-%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B/dp/4093881820/ref=sr_1_4?dchild=1&hvadid=335375047111&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%83%96%E3%83%83%E3%83%80%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%86%E8%8B%A6%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%84%E7%B7%B4%E7%BF%92&qid=1600854593&sr=8-4&tag=yahhyd-22

大変勉強になりました。


Re: re:連続駒取り 投稿者:鮎川 投稿日:2020年 9月20日(日)22時26分26秒

なるほど~
言われてみれば納得です!
作者の吉田さんは熊本大学将棋部の後輩でした〈汗〉
大変失礼しました〈笑〉


re:連続駒取り 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 9月20日(日)20時44分17秒

鮎川さん、お久しぶりです。
連続駒取りは、双方連続同種の手の記録の項目です。
「来たるべきもの」は、連続して駒を取っているのは受方だけですね。


re:(無題) 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 9月20日(日)20時30分50秒

飾り駒の有無は自動的には判断できないので、調査は難しいですね。
なお、飾り駒は完全性には関係しないので、「記録に挑戦!」では飾り駒の有無は考慮していません。


連続駒取り 投稿者:鮎川 投稿日:2020年 9月20日(日)12時50分38秒

ご無沙汰してます。
岡村孝雄さんの「来たるべきもの」が36回〈単玉では理論上最多〉だと思うのですが、
そういうことではないのかな。
誰も指摘しないので私の勘違いだったら恥ずかしいですが・・


(無題) 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 9月20日(日)09時40分8秒

飾り駒無しの場合は何手ですか?


re: 実戦初形 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 9月18日(金)00時55分29秒

攻方実戦初形:1手
(まるしお 日めくり詰め将棋カレンダー2012)
受方実戦初形:19手
(鈴木芳己 「うづ潮」)
でしょうか。
この条件だと飾り駒を許容すれば短手数が簡単に作れるので、記録としては項目に入れていません。


実戦初形 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 9月17日(木)16時30分52秒

攻方実戦初形と玉方実戦初形の最短手数はそれぞれ何手ですか?


日本の真実を訴え続ける英国人ジャーナリスト 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月16日(水)07時47分38秒

http://blog.livedoor.jp/ideensuche/archives/27978340.html?fbclid=IwAR1iN9-RyR1wSZB9xeT5MmxgT1hSzlDo5-v8FvG8oTY8FqxRfYx6X0Zqu0w

自国に誇りを持つのは大事。


宗教と集団心理 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月15日(火)18時50分37秒

https://jw1972w.hatenablog.com/entry/2020/09/07/222421

棋士の大言壮語もだいぶ治ってきたようですが…。


re: 久々に更新しました 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 9月15日(火)18時24分47秒

なし2類型は初期の頃使われていましたが、初級者向けの誘い手がなく実戦価値に乏しいので使われなくなったのではないかと思います。その辺が改善できないと、投稿していただいても採用しにくいかも。


久々に更新しました 投稿者:鳥本敦史 投稿日:2020年 9月15日(火)00時34分10秒

http://acchan3.hatenablog.com/entry/2020/09/15/000504
久々に更新しました。なし2類型はweb上に解説がなかったので。

なし2類型を大量作成しました。一応、厳選はしますがドキ展に大量投稿しても構いませんかね?


Re: 「記録に挑戦!」詰上り攻方1枚 投稿者:anonymous 投稿日:2020年 9月13日(日)22時15分50秒

コメントありがとうございます。

> 棋譜の表記に、十分でないところが

失礼いたしました。
kifファイルから転記する際に、原位置を示す括弧内の数字 (※ 例: 8四から移動した場合は (84) と表記) を削除したのですが、加工の仕方が中途半端で、むしろ手を加えずにそのまま転記したほうがよかったようです。


> anonymousさん、こんばんは。
>
> ご発言の117手詰の手順を、手元でも並べて確認いたしました。
> 61手目から▲74馬△51玉▲73馬△52玉と馬を近づけていますが、この4手がいわゆる迂回手順と思われます。すぐに▲72龍△62香合▲74馬△51玉▲41馬……と進めて113手詰になるようです。
>
> なお、蛇足かも知れませんが、初手「▲8四と」(「左」「上」がない)や9手目「▲8四と」(「上」または「直」がない)、15手目「▲93と」(「直」(作意) または「右」がない。ただし、ここはどちらのと金でもよいので手順前後) のように、複数の駒が移動できる際の棋譜の表記に、十分でないところが見受けられます。
> これは詰将棋の解答や投稿に限らず、将棋の手順を書く際にも不備と見なされると思いますので、省略せずにご記入くださるようお願いします。


Re: 「記録に挑戦!」詰上り攻方1枚 投稿者:岡村孝雄 投稿日:2020年 9月12日(土)22時17分8秒

anonymousさん、こんばんは。

ご発言の117手詰の手順を、手元でも並べて確認いたしました。
61手目から▲74馬△51玉▲73馬△52玉と馬を近づけていますが、この4手がいわゆる迂回手順と思われます。すぐに▲72龍△62香合▲74馬△51玉▲41馬……と進めて113手詰になるようです。

なお、蛇足かも知れませんが、初手「▲8四と」(「左」「上」がない)や9手目「▲8四と」(「上」または「直」がない)、15手目「▲93と」(「直」(作意) または「右」がない。ただし、ここはどちらのと金でもよいので手順前後) のように、複数の駒が移動できる際の棋譜の表記に、十分でないところが見受けられます。
これは詰将棋の解答や投稿に限らず、将棋の手順を書く際にも不備と見なされると思いますので、省略せずにご記入くださるようお願いします。

http://www.ne.jp/asahi/tetsu/toybox/challenge/c1043b.htm


Re: 中編名作選Ⅱについて 投稿者:anonymous 投稿日:2020年 9月12日(土)20時42分56秒

自己レスです。
将棋連盟の売店に在庫がありましたので、購入しました。

https://item.rakuten.co.jp/shogi/1100194899/

> 一般販売用の在庫はもう残っていないのですね。
> 残念です。
>
> > 詰パラ9月号の「ちえのわ雑文集」に掲載した記事からの抜粋です。
> >
> > 今年8月に『現代詰将棋中編名作選Ⅱ』を発刊いたしました。これは3年前の『短編名作選』、2年前の『中編名作選』に続くアンソロジー第三弾です。
> > まずはコンセプトは以下のとおり。
> > ①対象は昭和52年~平成30年の42年間に発表された31手~49手の中編。
> > ②『短編』『中編』と同様、看寿賞作品は候補作から外す。『看寿賞作品集』とのダブリを避けるため。
> > ③以上の範囲から、自作以外、全部作者の異なる5局を選題する。選題は早い者勝ち。
> >
> > 若島正氏を筆頭に歴代大学担当者の面々、近代将棋を長年にわたり解説して来られた森敏宏氏、「詰将棋おもちゃ箱」を運営している加藤徹氏、解答王6回の竹中健一氏。それに筆者と世代が近い『饗宴』メンバーから最近の看寿賞を受賞している若手作家まで、幅広い年齢層の解説陣総勢40名!
> > 各々が自分の好みの作、あるいは印象に残った作を候補に挙げてくれ、合計200作を収録。
> > 序文は上田吉一氏から頂戴しました。
> > 各位のご協力により、三部作を刊行できたことを大変うれしく誇りに思っております。
> >
> > 本書に収録された作家は以下の130名(五十音順・敬称略)。
> > <あ行>青木裕一・明石六郎・赤羽守・安達康二・安武利太・阿部冷二・新井直之・有吉弘敏・安西勝一・飯尾晃・飯田繁和・池田俊哉・石川和彦・石川英樹・石本仰・市島啓樹・伊藤正・井上徹也・今村修・上谷直希・上田吉一・上間優・内田昭・梅本拓男・馬屋原剛・江口伸治・及川拓馬・大井美好・大崎壮太郎・大橋健司・岡田敏・岡本眞一郎・小川悦勇・巨椋鴻之介・園城寺怜
> > <か行>糟谷祐介・金子清志・金子義隆・金成憲雄・かめぞうさん・川西直哉・河原林隆彦・菅野哲郎・北千里・北浜健介・北原義治・杵渕裕樹・久保紀貴・高坂研・小迫清美・古関三雄・小林看空・小林敏樹・小林尚樹・駒三十九・駒場和男・近藤真一
> > <さ行>齋藤仁士・齋藤光寿・斎藤吉雄・酒井博久・佐々木浩二・塩野入清一・志賀友哉・新ヶ江幸弘・杉山正・鈴川優希・須田将一・捨てられ人・角建逸・関半治・芹田修・相馬慎一・相馬康幸・添川公司
> > <だ行>高橋和男・武島広秋・田島秀男・竪山道助・谷混色・谷川浩司・谷口均・どうえもん・富樫昌利
> > <な行>中筋俊裕・中村宜幹・中村雅哉
> > <は行>波崎黒生・橋本孝治・橋本哲・長谷繁蔵・服部彰夫・濱田博・林雄一・原亜津夫・半小黒・平井康雄・平野牧人・平松準一・廣瀬崇幹・深井一伸・深和敬斗・福原徹彦・藤沢英紀・船江航平・ほっと
> > <ま行>マジック・三浦司・水上仁・三角淳・三本裕明・宮原航・宗岡博之・森長宏明
> > <や行>安江久男・柳田明・山内大輔・山崎隆・山路大輔・山田康一・山田康平・山田修司・山田淳・山本昭一・山本民雄・やよい・湯村光造・吉村達也
> > <ら行>老花現象
> > <わ行>若島正
> >
> > これら収録させていただいた作家の方々には本書を一冊贈呈させていただきます。
> > また『短編』『中編』についても同様です。
> > 自作が掲載されたが、まだ本をもらってないという方がいらっしゃいましたら、お手数でもご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
> >


Re: 「記録に挑戦!」詰上り攻方1枚 投稿者:anonymous 投稿日:2020年 9月12日(土)09時33分29秒

> 現在の最長手数記録作品、添川公司さんの109手詰 (詰パラ2009年1月号) について、今月の詰パラ (2020年8月号、49ページ) で作者ご自身による改良図が載っていますね。私は出題や解説を担当しておりましたが、原図の58手目74歩合の変化が少し気になっていたので、この変化を解消しながら逆に手数を伸ばしたのはさすがと思いました。


手元の環境で、この図を脊尾詰に解かせると、
▲8四と、△7二玉、▲7三と、△同玉、▲7四歩、△6三玉、▲7三歩成、△同玉、
▲8四と、△6三玉、▲9六馬、△7二玉、▲8二歩成、△同玉、▲9三と、△8一玉、
▲8二歩打、△9一玉、▲9二と、△同玉、▲7四馬、△9一玉、▲9二歩打、△8二玉、
▲8三と、△8一玉、▲9一歩成、△同玉、▲6四馬、△8一玉、▲7一と、△同玉、
▲7二歩打、△同龍、▲同と、△同玉、▲7三飛打、△8二玉、▲6三飛成、△9二玉、
▲7二龍、△9三玉、▲7五馬、△8四歩打、▲7三龍、△9二玉、▲7四馬、△8一玉、
▲8三龍、△7一玉、▲6一成香、△同玉、▲8一龍、△7一歩打、▲5一と、△同玉、
▲7一龍、△6一歩打、▲8四馬、△5二玉、▲7四馬、△5一玉、▲7三馬、△5二玉、
▲7二龍、△6二香打、▲6三馬、△5一玉、▲4一馬、△同玉、▲6一龍、△5一角打、
▲3一と、△同玉、▲5一龍、△3二玉、▲1四角打、△2二玉、▲2三角成、△同玉、
▲2一龍、△2二角打、▲2四歩打、△1三玉、▲1四歩打、△2四玉、▲2五成桂、△2三玉、
▲1三歩成、△同玉、▲1四成桂、△同玉、▲1二龍、△1三桂打、▲2五と、△同玉、
▲2三龍、△2四歩打、▲2六歩打、△同成桂、▲同と、△同玉、▲2七と、△2五玉、
▲3七桂打、△1五玉、▲1六と、△同玉、▲1四龍、△2六玉、▲3八桂打、△3七玉、
▲1七龍、△3八玉、▲2七龍、△3九玉、▲3七龍
までの117手詰となります。

添川氏が見落としや誤記をするとは思えないので、どこかに迂回手順があるのだと思いますが、私の棋力では判りませんでした。

正しい作意手順をご存知の方、ご教示頂けますでしょうか。


アインシュタインが「世界一の天才」と呼んだ男 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月11日(金)18時51分52秒

https://diamond.jp/articles/-/239043?fbclid=IwAR2V2mOEIwVngveXcVRgMvU8UysWHloSyvxeDYyfbscyR12kzqbipNphq98

将棋強いのは天才のうちに入らんでしょ。


Re: 中編名作選Ⅱについて 投稿者:anonymous 投稿日:2020年 9月 2日(水)07時03分38秒

一般販売用の在庫はもう残っていないのですね。
残念です。

> 詰パラ9月号の「ちえのわ雑文集」に掲載した記事からの抜粋です。
>
> 今年8月に『現代詰将棋中編名作選Ⅱ』を発刊いたしました。これは3年前の『短編名作選』、2年前の『中編名作選』に続くアンソロジー第三弾です。
> まずはコンセプトは以下のとおり。
> ①対象は昭和52年~平成30年の42年間に発表された31手~49手の中編。
> ②『短編』『中編』と同様、看寿賞作品は候補作から外す。『看寿賞作品集』とのダブリを避けるため。
> ③以上の範囲から、自作以外、全部作者の異なる5局を選題する。選題は早い者勝ち。
>
> 若島正氏を筆頭に歴代大学担当者の面々、近代将棋を長年にわたり解説して来られた森敏宏氏、「詰将棋おもちゃ箱」を運営している加藤徹氏、解答王6回の竹中健一氏。それに筆者と世代が近い『饗宴』メンバーから最近の看寿賞を受賞している若手作家まで、幅広い年齢層の解説陣総勢40名!
> 各々が自分の好みの作、あるいは印象に残った作を候補に挙げてくれ、合計200作を収録。
> 序文は上田吉一氏から頂戴しました。
> 各位のご協力により、三部作を刊行できたことを大変うれしく誇りに思っております。
>
> 本書に収録された作家は以下の130名(五十音順・敬称略)。
> <あ行>青木裕一・明石六郎・赤羽守・安達康二・安武利太・阿部冷二・新井直之・有吉弘敏・安西勝一・飯尾晃・飯田繁和・池田俊哉・石川和彦・石川英樹・石本仰・市島啓樹・伊藤正・井上徹也・今村修・上谷直希・上田吉一・上間優・内田昭・梅本拓男・馬屋原剛・江口伸治・及川拓馬・大井美好・大崎壮太郎・大橋健司・岡田敏・岡本眞一郎・小川悦勇・巨椋鴻之介・園城寺怜
> <か行>糟谷祐介・金子清志・金子義隆・金成憲雄・かめぞうさん・川西直哉・河原林隆彦・菅野哲郎・北千里・北浜健介・北原義治・杵渕裕樹・久保紀貴・高坂研・小迫清美・古関三雄・小林看空・小林敏樹・小林尚樹・駒三十九・駒場和男・近藤真一
> <さ行>齋藤仁士・齋藤光寿・斎藤吉雄・酒井博久・佐々木浩二・塩野入清一・志賀友哉・新ヶ江幸弘・杉山正・鈴川優希・須田将一・捨てられ人・角建逸・関半治・芹田修・相馬慎一・相馬康幸・添川公司
> <だ行>高橋和男・武島広秋・田島秀男・竪山道助・谷混色・谷川浩司・谷口均・どうえもん・富樫昌利
> <な行>中筋俊裕・中村宜幹・中村雅哉
> <は行>波崎黒生・橋本孝治・橋本哲・長谷繁蔵・服部彰夫・濱田博・林雄一・原亜津夫・半小黒・平井康雄・平野牧人・平松準一・廣瀬崇幹・深井一伸・深和敬斗・福原徹彦・藤沢英紀・船江航平・ほっと
> <ま行>マジック・三浦司・水上仁・三角淳・三本裕明・宮原航・宗岡博之・森長宏明
> <や行>安江久男・柳田明・山内大輔・山崎隆・山路大輔・山田康一・山田康平・山田修司・山田淳・山本昭一・山本民雄・やよい・湯村光造・吉村達也
> <ら行>老花現象
> <わ行>若島正
>
> これら収録させていただいた作家の方々には本書を一冊贈呈させていただきます。
> また『短編』『中編』についても同様です。
> 自作が掲載されたが、まだ本をもらってないという方がいらっしゃいましたら、お手数でもご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
>


中編名作選Ⅱについて 投稿者:角 建逸 投稿日:2020年 9月 2日(水)01時25分21秒

詰パラ9月号の「ちえのわ雑文集」に掲載した記事からの抜粋です。

今年8月に『現代詰将棋中編名作選Ⅱ』を発刊いたしました。これは3年前の『短編名作選』、2年前の『中編名作選』に続くアンソロジー第三弾です。
まずはコンセプトは以下のとおり。
①対象は昭和52年~平成30年の42年間に発表された31手~49手の中編。
②『短編』『中編』と同様、看寿賞作品は候補作から外す。『看寿賞作品集』とのダブリを避けるため。
③以上の範囲から、自作以外、全部作者の異なる5局を選題する。選題は早い者勝ち。

若島正氏を筆頭に歴代大学担当者の面々、近代将棋を長年にわたり解説して来られた森敏宏氏、「詰将棋おもちゃ箱」を運営している加藤徹氏、解答王6回の竹中健一氏。それに筆者と世代が近い『饗宴』メンバーから最近の看寿賞を受賞している若手作家まで、幅広い年齢層の解説陣総勢40名!
各々が自分の好みの作、あるいは印象に残った作を候補に挙げてくれ、合計200作を収録。
序文は上田吉一氏から頂戴しました。
各位のご協力により、三部作を刊行できたことを大変うれしく誇りに思っております。

本書に収録された作家は以下の130名(五十音順・敬称略)。
<あ行>青木裕一・明石六郎・赤羽守・安達康二・安武利太・阿部冷二・新井直之・有吉弘敏・安西勝一・飯尾晃・飯田繁和・池田俊哉・石川和彦・石川英樹・石本仰・市島啓樹・伊藤正・井上徹也・今村修・上谷直希・上田吉一・上間優・内田昭・梅本拓男・馬屋原剛・江口伸治・及川拓馬・大井美好・大崎壮太郎・大橋健司・岡田敏・岡本眞一郎・小川悦勇・巨椋鴻之介・園城寺怜
<か行>糟谷祐介・金子清志・金子義隆・金成憲雄・かめぞうさん・川西直哉・河原林隆彦・菅野哲郎・北千里・北浜健介・北原義治・杵渕裕樹・久保紀貴・高坂研・小迫清美・古関三雄・小林看空・小林敏樹・小林尚樹・駒三十九・駒場和男・近藤真一
<さ行>齋藤仁士・齋藤光寿・斎藤吉雄・酒井博久・佐々木浩二・塩野入清一・志賀友哉・新ヶ江幸弘・杉山正・鈴川優希・須田将一・捨てられ人・角建逸・関半治・芹田修・相馬慎一・相馬康幸・添川公司
<だ行>高橋和男・武島広秋・田島秀男・竪山道助・谷混色・谷川浩司・谷口均・どうえもん・富樫昌利
<な行>中筋俊裕・中村宜幹・中村雅哉
<は行>波崎黒生・橋本孝治・橋本哲・長谷繁蔵・服部彰夫・濱田博・林雄一・原亜津夫・半小黒・平井康雄・平野牧人・平松準一・廣瀬崇幹・深井一伸・深和敬斗・福原徹彦・藤沢英紀・船江航平・ほっと
<ま行>マジック・三浦司・水上仁・三角淳・三本裕明・宮原航・宗岡博之・森長宏明
<や行>安江久男・柳田明・山内大輔・山崎隆・山路大輔・山田康一・山田康平・山田修司・山田淳・山本昭一・山本民雄・やよい・湯村光造・吉村達也
<ら行>老花現象
<わ行>若島正

これら収録させていただいた作家の方々には本書を一冊贈呈させていただきます。
また『短編』『中編』についても同様です。
自作が掲載されたが、まだ本をもらってないという方がいらっしゃいましたら、お手数でもご連絡をくださいますようお願い申し上げます。


シラスとウシハク 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月 1日(火)19時02分51秒

https://hologon.exblog.jp/22280742/?fbclid=IwAR3KMsUNDacpimZ0otIIuelZ-FEBMeAwmrPQjm5OFj4GZb7oBQik4KnyuYE

大日本帝国は将棋よりは良いと思う。


歴史戦と思想戦 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 9月 1日(火)04時22分56秒

https://www.amazon.co.jp/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%88%A6%E3%81%A8%E6%80%9D%E6%83%B3%E6%88%A6-%E2%80%95%E2%80%95%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AE%E8%AA%AD%E3%81%BF%E8%A7%A3%E3%81%8D%E6%96%B9-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E9%9B%85%E5%BC%98-ebook/dp/B07SW9SWH9/ref=sr_1_1?dchild=1&hvadid=344012308703&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%88%A6%E3%81%A8%E6%80%9D%E6%83%B3%E6%88%A6&qid=1598901524&sr=8-1&tag=yahhyd-22

コンピュータに勝てないんだから将棋に天才はいないと思うけどな。思想戦か…。


2020年8月



長篇の解答選手権? 投稿者:進藤伐斗 投稿日:2020年 8月30日(日)02時29分19秒

今更ながらですが藤井2冠関連の本で、藤井2冠が超長篇の詰将棋を解いた経験が少ないという事でそうした長手数の詰将棋ばかりの解答選手権だったら彼の連覇を止められる可能性がある、しかし解答を書くだけでも時間が足りないので現実的に開催は無理といった旨の文章が書かれていました。
確かにその通りですが、どうやって超長篇の新作を揃えるか? という問題には触れていませんでした。


「超」入門空気の研究 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月22日(土)16時49分45秒

https://diamond.jp/articles/-/189056?fbclid=IwAR3rj17uh9ikYGaGmZ4XLgHXREom44YzlXfR57Lxy0STxN9CnfaPFLrHKq4

将棋の空気はどうかな。


プーチンのユートピア 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月20日(木)18時46分19秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%94%E3%82%A2-21%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%A8%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%95/dp/476642512X

おそロシアの世界、詰将棋は平和でいいですね。


ユング心理学 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月19日(水)18時42分20秒

https://blog.goo.ne.jp/since2007_1984/e/0198cd73268c77d3feaf0db055367641?fbclid=IwAR1KM_LdaBokTdnkZ1XzJCSDolalzWL6onUXdkJEDjKPja7olh4YW6yUqyY

科学かオカルトか微妙な詰将棋にとって参考になる一冊です。


国家の大義 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月18日(火)18時58分46秒

https://www.amazon.co.jp/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BE%A9-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%8C%E8%B3%9E%E8%B3%9B%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%93%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%A1-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%89%8D%E9%87%8E/dp/4062723859

家族を基軸とする日本では、たとえ権力闘争を繰り広げても、戦いに決着がつけば水に流し、有能な人材は積極的に活用しました。「昨日の敵は、今日の友」です。
この日本の考え方が反映されているのが将棋です。
敵の駒の再利用というルールはだれが考案したのかわかっていませんが、日本の思想、文化のなかで育まれたことは、言うまでもないでしょう。
『国家の大義』前野徹

将棋も一応保守。


プーチン幻想 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月17日(月)18時48分7秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%B3%E5%B9%BB%E6%83%B3-%E3%80%8C%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93%E3%80%8D%E3%81%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/4569842828

詰キストは幻想を抱きがちかな。


保守主義とは何か 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月15日(土)20時07分8秒

https://www.amazon.co.jp/%E4%BF%9D%E5%AE%88%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B-%E5%8F%8D%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD%E3%81%8B%E3%82%89%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%BE%E3%81%A7-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%AE%87%E9%87%8E-%E9%87%8D%E8%A6%8F/dp/4121023781

詰将棋は保守主義であって欲しいと思う。


フランス革命についての省察 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月13日(木)18時42分11秒

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4334754309/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4334754309&linkCode=as2&tag=koten1128011-22&linkId=cfc96ea9929cefd65d6be9d7f5c2d1e7

名著です。


re: 「記録に挑戦!」詰上り攻方1枚 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 8月13日(木)00時19分3秒

詰パラ8月号の添川さんの修正図・改良図については、妖精2改良図とスーパー詰将棋長手数は記録更新として登録予定です。最近HPの更新ペースが落ちているので、ほかにも記録、裸玉、長手数などだいぶたまっていますが、順次掲載していきたいと思います。


コミンテルン的な存在 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月12日(水)19時28分14秒

https://66575033.at.webry.info/201601/article_6.html?fbclid=IwAR0ssxGmFbgkd5vJuhnlrOfjWnn52hDiJG362KBXnVDc8-u4Vh-Am45erEw

これは説得力がある。


誰からも嫌われたくない人が生きづらい理由 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月10日(月)15時47分1秒

https://toyokeizai.net/articles/-/258951?fbclid=IwAR0lx6ddoO7jnRKUs65K8OmklZz_FbmAVfsXRqzPHaz09v3qXZ4dnQrFHEA

これが重要なメンタルヘルス


戦前回帰 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 9日(日)18時13分0秒

https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%BB%E5%A2%97%E8%A3%9C%E7%89%88%EF%BC%BD%E6%88%A6%E5%89%8D%E5%9B%9E%E5%B8%B0-%E3%80%8C%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%97%85%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%86%8D%E7%99%BA-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E9%9B%85%E5%BC%98/dp/4022619325/ref=pd_lpo_14_img_0/355-5431938-5950222?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4022619325&pd_rd_r=eb04dff3-4a87-4039-ae52-fed730e695c7&pd_rd_w=a7l6y&pd_rd_wg=gWiEa&pf_rd_p=4b55d259-ebf0-4306-905a-7762d1b93740&pf_rd_r=0N4PXNNK081DVN32XNAJ&psc=1&refRID=0N4PXNNK081DVN32XNAJ

日本の宗教的な問題点はこのあたりかと。


ジハードと死 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 8日(土)12時29分43秒

https://book.asahi.com/article/12670355?fbclid=IwAR12ELqhHF-FuhGDuntzmEku-uLfCwsvc7sydnTlhtQi7qUJbe8h3p0kmzw

詰将棋でナルシシズムを発露させているから良いものの一歩間違えば私も…と思いました。


「記録に挑戦!」詰上り攻方1枚 投稿者:岡村孝雄 投稿日:2020年 8月 7日(金)11時59分13秒

現在の最長手数記録作品、添川公司さんの109手詰 (詰パラ2009年1月号) について、今月の詰パラ (2020年8月号、49ページ) で作者ご自身による改良図が載っていますね。私は出題や解説を担当しておりましたが、原図の58手目74歩合の変化が少し気になっていたので、この変化を解消しながら逆に手数を伸ばしたのはさすがと思いました。

http://www.ne.jp/asahi/tetsu/toybox/challenge/c1043b.htm


ファンタジーランド 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 5日(水)18時30分44秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89-%E4%B8%8A-%E7%8B%82%E6%B0%97%E3%81%A8%E5%B9%BB%E6%83%B3%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB500%E5%B9%B4%E5%8F%B2-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3/dp/4492444521

勉強になります。


カルト牧師の4要素 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 4日(火)08時03分49秒

https://note.com/fuminaru/n/n0aebe0636d49?fbclid=IwAR0Y79b3zUjsakEvVTUk6vKGMO17L1pFbpQCxWshs50HCnw17u-BSzF9xZ8

詰将棋も若干この要素があるような…。


マインドコントロール 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 3日(月)18時40分35秒

予想された出来事が「安定剤」として作用するのとは逆に、意表をついた出来事は不安を高める。一旦、「安定剤」に依存させておいて、それを急にわざと与えないことで、不安に叩き落とすのだ。
突然そうした状況に陥ると、本人は混乱し、何が悪かったのかと自分を振り返ったり、責めたり、相手の気持ちを推し量ろうと、もっとびくびく相手の顔色をうかがうようになる。
そんな心理状態をしばらく味あわせ、緊張感が高まりきったところで、何が気に入らないかをほのめかす。不安な心理状態におかれているだけに、この不安定な状態を解消できるのなら、喜んで妥協し、相手のいいなりになる。
これは、気まぐれで支配的な人物が依存的な人を支配する典型的なパターンでもある。

『マインドコントロール』岡田尊司

盤駒を使った遊びなら良いですが…。


「天皇機関説」事件 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 2日(日)18時39分10秒

https://shinsho-plus.shueisha.co.jp/review/161?fbclid=IwAR3x6qMLQqkYxNNLGEyyQRjdFDLI-xdkA6uCVg4JjKO7JWA794sI-IrPXY4

将棋の大衆扇動と似ているような…。


身の丈にあった勉強法 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 1日(土)18時40分15秒

https://www.gentosha.jp/article/9620/?fbclid=IwAR1kO3SapfkGEJFV65O2DfdP_2iCktHqinwnUH-7q7LlortkgqGrlcPApcE

これが普通の感想だよな…。


モーツァルト、ピカソ、そして藤井聡太。 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 8月 1日(土)01時52分43秒

http://www.shoninsha.co.jp/blog/2020/06/28/115881/?fbclid=IwAR2xDok2H8uHRVyJjWKSs8QjF1DmUWiuGZ4GHTDViSGs3BVw-4hs34ozDRI

何でコンピュータに勝てないのにそんなに天才なのか。将棋教信者は盛りすぎでしょう。


2020年7月



re: 内藤國雄先生の作品について 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 7月28日(火)09時51分38秒

永安さん、ご指摘ありがとうございます。
棋譜ファイルを差し替えました。


内藤國雄先生の作品について 投稿者:永安 投稿日:2020年 7月28日(火)03時05分29秒

内藤國雄先生の攻方実戦初形の長手数記録作品で35手目が83飛不成となっていますが、全詰連の作品一覧では83飛成となっています。よって、作意は83飛成ではないでしょうか。


自分は洗脳されていないと思う人の大きな誤解 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月20日(月)19時25分52秒

https://toyokeizai.net/articles/-/356138?fbclid=IwAR2APxMzEDazJOLGwE2BiQ7qy2NG1zXoVs9b91CEiVngQW9Sb_0wpPHEWvY

詰将棋の世界はこうかな。


カエルの楽園 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月20日(月)18時19分50秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%A5%BD%E5%9C%92-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%99%BE%E7%94%B0-%E5%B0%9A%E6%A8%B9/dp/4101201927

将棋の宣伝に翻弄されがちな詰キストには勉強になる一冊です。


歪められた日本神話 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月18日(土)20時39分24秒

https://www.amazon.co.jp/%E6%AD%AA%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A5%9E%E8%A9%B1-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%90%A9%E9%87%8E-%E8%B2%9E%E6%A8%B9/dp/4569634753

詰将棋も将棋にだいぶ歪められたような…。


皇国史観 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月16日(木)19時16分31秒

https://ddnavi.com/book/4569842569/?fbclid=IwAR3pTHG-_bw-imHBphOs066KNzNJbee3RHUjNxWUIO1nPbHAP4IASb2hXVM

学校で習う自虐史観よりは良いと思うが…。


支配されちゃう人たち 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月15日(水)18時48分5秒

https://jw1972w.hatenablog.com/entry/2020/06/12/025740

将棋の人はどう考えても支配したがる人なので、詰キストは一読の価値ありです。


みんな大好き陰謀論 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月 9日(木)18時38分1秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E5%A4%A7%E5%A5%BD%E3%81%8D%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96-%E5%86%85%E8%97%A4-%E9%99%BD%E4%BB%8B/dp/4828421998/ref=sr_1_1?dchild=1&hvadid=437695301428&hvdev=c&jp-ad-ap=0&keywords=%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E5%A4%A7%E5%A5%BD%E3%81%8D%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96&qid=1594287360&sr=8-1&tag=yahhyd-22

詰キストはリテラシーないかな…。


詰将棋は芸術 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月 4日(土)17時14分47秒

https://katsuaki3r0429.hatenablog.com/entry/2016/06/20/232202?fbclid=IwAR35653mhF39GHIXZ19U3n2GBGojxPJ4WIPMk537kxlzIiOlSC2uCma00Pw

おっしゃる通り


不幸にする親 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月 3日(金)21時09分19秒

私たちは他人を変えることはできません。しかし有害な親を変えることができないという事実は、なかなか受け入れがたいに違いありません。彼らがゲームを仕掛けてくるなら、そのゲームで相手になってやっつけたいやりたいと思うのはごく自然な心理です。けれども彼らのゲームとは「勝って相手をコントロールする」というゲームであり、「人間同志がお互いに相手を必要とし合う」ゲームではないのです。そんなゲームに参加して勝とうとしたり、彼らを変えようとしても、自分の目標を失うだけです。
『不幸にする親』ダン・ニューハース

将棋にも言えるかな。


カルト信者はなぜ洗脳が解けにくいのか 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 7月 3日(金)18時49分59秒

https://jw1972w.hatenablog.com/entry/2020/06/25/212607?fbclid=IwAR1aTAqINexJzt5U0kgJhrdgaAwuh2_hM-5RgHdNpdRDQbEN4Xs-K1wKvGo

将棋ファンはこれを笑えないと思う…。


Re: 「秘手五百番」「大道棋奇策縦横」収録 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 7月 1日(水)17時18分53秒

> 「秘手五百番」と「大道棋奇策縦横」を収録しました。
> これから変化手順等を充実させていきます。
> ご鑑賞のほど、よろしくお願いいたします。

奇策縦横496図の手順は?


Re: 「秘手五百番」「大道棋奇策縦横」収録 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 7月 1日(水)17時03分17秒

> 「秘手五百番」と「大道棋奇策縦横」を収録しました。
> これから変化手順等を充実させていきます。
> ご鑑賞のほど、よろしくお願いいたします。

秘手五百番の番外を考えてみましたが、6二飛成 7二飛 同龍 9三玉 8三桂成 同玉 同馬 同龍 同玉で8二飛、6五角、8一飛、5三飛などを考えてみましたがどれも不詰。


2020年6月



詰将棋とは? 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 6月30日(火)18時53分0秒

http://shogi-info.net/tsumesyogi/?fbclid=IwAR093tlLtLFTL57q7QHuSB5egXrR0hgigXFwXeJSm4lcblNYk4mhGAw0LT0

この説明が分かりやすいかな。


言ってはいけない 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 6月29日(月)18時39分48秒

https://www.amazon.co.jp/%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E6%AE%8B%E9%85%B7%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%A9%98-%E7%8E%B2/dp/4106106639

イデオロギーと科学の違いという印象です。将棋と詰将棋の違いとも思いました。


日本国紀 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 6月24日(水)18時43分21秒

残された家治の棋譜から、現代のアマチュア高段者に匹敵する腕は十分あるとされており、日本将棋連盟会長を務めた二上達也九段によれば、詰将棋創作に関しては相当なレベルであるという。

『日本国紀』百田尚樹

ベストセラーの通史に詰将棋の記述があるとは!


棋力向上における詰将棋の意義 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 6月18日(木)18時33分16秒

https://gerren.hatenablog.com/entry/2018/03/20/060546?fbclid=IwAR2qzoB5F1ig5gp4E91qCHGvA-ggZAP44_fQyVTJ9QPNiXVOru3Y5HshMtU

これが一般の将棋ファンの考えかな。


ファクトチェック 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 6月17日(水)18時19分53秒

https://note.com/marikok/n/n17c0ba861bb1?fbclid=IwAR1MmorZrYge18iS3Kx8mL8RxXKxfvTMUQW65AQFKf3g3oRPcj4R1fTWYck

将棋も関係あるような…。


やさしさを「強さ」に変える心理学 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 6月15日(月)18時21分55秒

https://ameblo.jp/miniminiken-0921/entry-11847786809.html?fbclid=IwAR3aNp5-_5K8eYCEWFmip0WBiV8YZ_1cwCAGUFwCszxdgmfdEx7BEVmPFAQ

詰キストは自衛のために読んで損をしない一冊と思います。


「秘手五百番」「大道棋奇策縦横」収録 投稿者:大橋光一 投稿日:2020年 6月 2日(火)20時33分20秒

「秘手五百番」と「大道棋奇策縦横」を収録しました。
これから変化手順等を充実させていきます。
ご鑑賞のほど、よろしくお願いいたします。

http://park6.wakwak.com/~k-oohasi/shougi/


将棋無双第百番は完全作 投稿者:大橋光一 投稿日:2020年 6月 1日(月)10時36分5秒

脊尾詰では33手目の7六龍の非限定より始まり、36手目5八玉の変化手順内の余詰を解答。95手目6八龍以下175手の解を出した。
95手目6八歩ならば151手で詰んでおります。
なお、90手目7六玉と変化すれば163手で詰んでおります。

36手目3八玉以下の本手順には余詰はありません。

http://park6.wakwak.com/~k-oohasi/shougi/html/musou/musou10.html


2020年5月



Re: Re: 将棋無双第百番に余詰 投稿者:全詰連ホームページ管理人 投稿日:2020年 5月31日(日)12時56分45秒

ご指摘頂いた点を修正しました。
お手数ですがご確認の程、よろしくお願いいたします。

なお、全詰連ホームページについてお気付きの点がありましたら、
トップページ下部の「お問い合わせ」からご連絡頂ければ、
確認の上、対応を折り返しお伝えします。


> 先程の投稿への補足です。
>
> > (以前、全詰連のWebサイトの細かな誤りを2019年 8月 4日(日)17時35分45秒の投稿でお伝えしたときも、結局修正されなかったということがあり……)
>
> 上記↑について、今改めて見直したところ、HTMLが上位の階層に移動されたようで、URLが
> https://zentsumeren.web.fc2.com/html/kanju/kanpe022.html
> に変更されていました。
> 現在のkanpe022.htmlでは、「ページ最下段の「戻る」ボタンの画像がリンク切れ」の件は修正済みですが、
> 「No33 上田吉一氏の「モザイク」が抜けている」件は未修正のようです。
>
> ただし、kanpe021.html では、モザイクに「★修正図あり」との記載があり、リンク先の kanpe211.html にも修正図 (※ 原図の7八桂を持駒に変更) が掲載されているので、大きな問題はないかもしれません。
>
> ……と思ったのですが、アンカーの誤りに加え、No25「地獄変」の棋譜ファイルが見つからないようです。
> (パスの記述ミス?)
>
> さて、この問題はどなたに連絡すればよいのでしょう?

https://zentsumeren.web.fc2.com


Re: 将棋無双第百番に余詰 投稿者:anonymous 投稿日:2020年 5月30日(土)07時18分45秒

先程の投稿への補足です。

> (以前、全詰連のWebサイトの細かな誤りを2019年 8月 4日(日)17時35分45秒の投稿でお伝えしたときも、結局修正されなかったということがあり……)

上記↑について、今改めて見直したところ、HTMLが上位の階層に移動されたようで、URLが
https://zentsumeren.web.fc2.com/html/kanju/kanpe022.html
に変更されていました。
現在のkanpe022.htmlでは、「ページ最下段の「戻る」ボタンの画像がリンク切れ」の件は修正済みですが、
「No33 上田吉一氏の「モザイク」が抜けている」件は未修正のようです。

ただし、kanpe021.html では、モザイクに「★修正図あり」との記載があり、リンク先の kanpe211.html にも修正図 (※ 原図の7八桂を持駒に変更) が掲載されているので、大きな問題はないかもしれません。

……と思ったのですが、アンカーの誤りに加え、No25「地獄変」の棋譜ファイルが見つからないようです。
(パスの記述ミス?)

さて、この問題はどなたに連絡すればよいのでしょう?


Re: 将棋無双第百番に余詰 投稿者:anonymous 投稿日:2020年 5月30日(土)07時09分5秒

山崎さんの投稿には、「通行人Oさんへのお返事です。」の1行14字と、リンクしか情報がありませんが、この投稿の意図は何でしょう。
コピペミス、または書きかけのままでの誤送信ではありませんか?

……この指摘だけでは芸がないので、補足。

通行人Oさん > リンク先の棋譜ファイルは正しいのでしょうか?

残念ながら、私の棋力では通行人Oさんのご指摘の妥当性は検証できないのですが、「詰将棋博物館」で公開されている「無双」100番の初形図は、故門脇氏の書籍「詰むや詰まざるや」(平凡社 1975年) に掲載されているものと同一で、誤りはありませんでした。

※ 私の手持ちの書籍は1993年8月25日発行の第16刷ですが、この本で誤植の訂正や内容の改訂はなかったはずですので、版や刷数による差異ということもないはずです。

問題の36手目、58玉の変化は、上記の書籍では変化同手数と解説されています。
私の手元の環境でも、背尾詰は175手解を解答するのですが、門脇氏の解説が正しいのであれば、通行人Oさんご指摘の通り、背尾詰の誤解答ということになると思います。

元投稿者の大橋さんが、通行人Oさんの投稿をご覧になっていればよいのですが、見ていない可能性もあります。
(以前、全詰連のWebサイトの細かな誤りを2019年 8月 4日(日)17時35分45秒の投稿でお伝えしたときも、結局修正されなかったということがあり……)

どなたか、大橋さんの連絡先をご存じの方、通行人Oさんのご指摘をお伝えしたほうがよいかもしれません。
(余計なお世話かも……?)


Re: 将棋無双第百番に余詰 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 5月30日(土)00時19分45秒

> No.2201[元記事へ]

通行人Oさんへのお返事です。

> 大橋光一さんへのお返事です。
>
> > 将棋無双第百番「大迷路」を「SeoTsume」で解かせたところ175手の解があったとの通報があり、調査した結果33手目以降に余詰があることが判明しました。
>
> リンク先の棋譜を拝見しましたが、33手目作意の66龍には47玉、46龍に38玉と逃げているのにもかかわらず、33手目76龍の分岐では47玉、46龍に38玉でなく58玉と逃げています。同じ46龍の局面で応手が異なる意味が分かりません。
>
> 33手目76龍は単なる非限定で、「SeoTsume」が変化別詰を答えただけのように見えるのですが、リンク先の棋譜ファイルは正しいのでしょうか?


桂太郎 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月27日(水)18時26分35秒

https://www.amazon.co.jp/%E6%A1%82%E5%A4%AA%E9%83%8E-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%80%81%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E7%A5%A5%E4%BC%9D%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%80%89%E5%B1%B1%E6%BA%80/dp/4396116055

若い頃どんな人に憧れを持つかは重要な問題と思います。
私は阿佐田哲也だったから本当、しょうもないですね。


Re: 将棋無双第百番に余詰 投稿者:通行人O 投稿日:2020年 5月27日(水)16時10分46秒

大橋光一さんへのお返事です。

> 将棋無双第百番「大迷路」を「SeoTsume」で解かせたところ175手の解があったとの通報があり、調査した結果33手目以降に余詰があることが判明しました。

リンク先の棋譜を拝見しましたが、33手目作意の66龍には47玉、46龍に38玉と逃げているのにもかかわらず、33手目76龍の分岐では47玉、46龍に38玉でなく58玉と逃げています。同じ46龍の局面で応手が異なる意味が分かりません。

33手目76龍は単なる非限定で、「SeoTsume」が変化別詰を答えただけのように見えるのですが、リンク先の棋譜ファイルは正しいのでしょうか?

http://park6.wakwak.com/~k-oohasi/shougi/kifu/musou/musou100.kif


将棋無双第百番に余詰 投稿者:大橋光一 投稿日:2020年 5月26日(火)10時30分4秒

将棋無双第百番「大迷路」を「SeoTsume」で解かせたところ175手の解があったとの通報があり、調査した結果33手目以降に余詰があることが判明しました。

http://park6.wakwak.com/~k-oohasi/shougi/html/musou/musou10.html


Re: 今井光作品 投稿者:マコキング 投稿日:2020年 5月25日(月)12時14分32秒

マコキングさんへのお返事です。

> 自粛期間中に解きました。但し、最終の詰め形はず~~と以前に何かの拍子で観てしまっており頭から消えておりませんので完全解決ではありません。感想としては異常?異様?な詰将棋、解いて美しいとかいうようなものではないです。米長名人が3時間かかって解いただとか、、、こんな短時間のスゴサ恐ろしいほどです。さて関係の無い話題で恐縮ですが、独り悦に入って詰将棋するのも何か変だなと、、、コロナ、毒を吐きまくる中国共産党、韓国の慰安婦とNK国、お隣K国はNKとどのような統一が出来るんでしょうか?我が日本もとてつもない影響が。。。実は黒幕はオバマ、C国とズブズブのバイデン、実はトランプが意外と正しくこれらもフェイクかも?国内は国内でアベさんの無能&うそつき放題ですが代替の党なり人が居るんやろか?、、、黒川某の品位。もう何やかにや、ぐちゃぐちゃ。日本の先行が非常に心配。ノーコメントで。


今井光作品 投稿者:マコキング 投稿日:2020年 5月24日(日)12時53分36秒

自粛期間中に解きました。但し、最終の詰め形はず~~と以前に何かの拍子で観てしまっており頭から消えておりませんので完全解決ではありません。感想としては異常?異様?な詰将棋、解いて美しいとかいうようなものではないです。米長名人が3時間かかって解いただとか、、、こんな短時間のスゴサ恐ろしいほどです。さて関係の無い話題で恐縮ですが今回限りなのでご容赦を、独り悦に入って詰将棋するのも何か変だなと、、、コロナ、毒を吐きまくる中国共産党、韓国の慰安婦とNK国、お隣K国はNKとどのような統一が出来るんでしょうか?我が日本もとてつもない影響が。。。実は黒幕はオバマ、C国とズブズブのバイデン、実はトランプが意外と正しくこれらもフェイクかも?国内は国内でアベさんの無能&うそつき放題ですが代替の党なり人が居るんやろか?、、、黒川某の品位。もう何やかにや、ぐちゃぐちゃ。日本の先行が非常に心配。ノーリアクション、ノーコメントで願います。


詰将棋を思わせる”倒叙ミステリ”名作3冊 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月22日(金)18時49分22秒

https://www.bookbang.jp/review/article/565710?fbclid=IwAR2SaWbXmeDbC1uyyT0XheYJGlFR3CXW5o-AbDKYeCu2zkqNnuEwirjpWwo

実は詰将棋のイメージは良いのかな。


解答が得られないであろう問題 投稿者:通りすがり 投稿日:2020年 5月22日(金)18時26分13秒

実戦初期盤面から、双方が協力してできる最長の局面はどんなものか?

 その局面への手順自体は、初形から最短手数であること。
 複数回同じ局面を生じさせない手順であること。
この条件で、「最長」の手数となる局面です。
必ず解答はあるはずですが、見つける方もそれを正しいといえる確認方法も非常に困難ですね。


愛するということ 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月19日(火)18時50分44秒

https://kirikuchi.net/entry/2016/04/03/223621/?fbclid=IwAR0-ou6JFZo1Lz0nvr8p5N3Z33uSFaA63AvygkWPYcV1RAZYSF5B0Nq0Kw4

これが最重要の課題。


自分に自信のない人の4つの特徴 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月18日(月)18時34分11秒

https://kokoronotanken.jp/jibunni-jishinnonaihitono-4tsuno-tokuchou/?fbclid=IwAR0_4KJrk-Azl9R_IeRpp98h2r5Kg1GuxPRE1El6ljydWgoNFy-O4cI1wso

将棋とナルシシズムはとても関係が深いと思う。


re: 不具合報告 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 5月17日(日)20時33分41秒

ご指摘ありがとうございます。修正しました。
動く将棋盤はオフラインでは表示できないので、確認漏れしがち。注意したいと思います。


不具合報告 投稿者:鳥本敦史 投稿日:2020年 5月17日(日)20時04分2秒

ドキ展96解説ありがとうございます。
動く将棋盤がドキ展95になっています。修正お願いします。


自分にとって大切なこと 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月17日(日)15時33分1秒

http://blog.livedoor.jp/ekizin/archives/29045453.html?fbclid=IwAR0KttMiKW7uVo2bQeWomXYxivPFRm2pjOllrxneqqX1ZogN_8uwUPRKHeQ

心に抑圧があったほうが詰将棋を作れるという説もありますが…。


re: kouryuukai.net閉鎖につき 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 5月17日(日)00時26分16秒

鳥本さん、あっちゃんの大道棋研究の記事の復活ありがとうございます。
ドキドキストリートからのリンクも復活しました。


kouryuukai.net閉鎖につき 投稿者:鳥本敦史 投稿日:2020年 5月16日(土)22時18分24秒

その昔、リンクして公開して頂いていた記事をブログにアップしました。
もう14年経つのですね。
あっちゃんの大道棋研究 - 1 「217手」銀問題の謎を解く

ブログにアップしたため多少見づらくなっていますがよろしくお願いします。


メサイアコンプレックス 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月15日(金)19時33分37秒

https://bakakayo.ti-da.net/e10657118.html?fbclid=IwAR0l6hy_3d_ecHhgzGlnk4o2u1UF3OQv5cTaESrn4Bejdq0yGKS5hylyoaA

詰キストは本当にこれに気を付けたほうが良いよ。


協力煙詰 投稿者:進藤伐斗 投稿日:2020年 5月14日(木)03時14分10秒

最近ツイッターで知りましたが『協力煙詰』なるルールがあるようです。フェアリーの一種ですが、双方が協力して煙詰の詰上がりに持っていくという感じです。
試してに考えてみると、成駒なしの煙詰が出来上がったり、七歩連合を含む煙詰が出来そうだったり、かしこ詰だったら看寿賞をもらえそうな代物がどんどん生まれてきそうです。
協力詰だけに思いもよらぬ手順が隠れている可能性がありそうだし、ソフトで検討する訳にもいかないのでどこで果たして成立しているのかどこで潰れているのかよく分からないのですが……とにかく妄想がどんどん実現する面白さがあります。


言葉が通じない 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月13日(水)18時21分3秒

https://www.nippon.com/ja/features/c05005/?fbclid=IwAR0t44UOoD0P1FuptHFMLZdhGErWKRa7WBbLlSUmE381EpgR3pvUohi7oLQ#.XruayosF9jw.facebook

将棋は対話ではないようだ…。


再録・相馬慎一作品展 投稿者:通りすがり 投稿日:2020年 5月12日(火)22時55分20秒

伏せないといけない事情というのも想像しにくいのですが(伏せるのであれば、作意と解答者の評言だけで構成するべきだった気がしました)、仕方ないのでしょうか。

ただ、この(匿名氏が絶賛する結果になる)方式は、作品にとっても不幸な気はしています。


ガスライティング 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月12日(火)18時22分20秒

https://note.com/erinadinfinitum/n/nd9b03074ddbc?fbclid=IwAR21Kp76ZNS12YUlZTeiCe2YU4GHhyqZY2LiVxq9b4KvH_ab-fH3VPj6PFA

将棋はガスライティングの世界なんじゃないの。


re: 再録・相馬慎一作品展 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 5月10日(日)21時25分56秒

すみません。
今回の再録では事情によりお名前は伏せています。
ご了解ください。


再録・相馬慎一作品展 投稿者:通りすがり 投稿日:2020年 5月10日(日)14時41分1秒

『再録・相馬慎一作品展』を楽しみに読んではいるのですが、やはり、その解説を書いた人が伏せられているのが落ち着きません。
出展が“某ブログ”となっていることよりも、気になります。
解説で、“傑作”と書かれていたりするので、その形容を誰がしたかは、明記してほしいと思います。


アインシュタインの言葉 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月 8日(金)18時33分2秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89-%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E7%89%88-%E5%BC%93%E5%A0%B4-%E9%9A%86/dp/4799318136

やはりアインシュタインの考えが一番良いかな。


優しい支配 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月 7日(木)18時27分30秒

https://tatsumi-kyotaro.hatenablog.com/entry/2019/04/14/004446?fbclid=IwAR2hr6leGhRVB9Z43jyxBG-azwDkqnLNwnaHO-UoaUlX3FmdTwBtdGHUMMA

詰将棋も関係あるかも知れないな…。


(無題) 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 5月 5日(火)13時09分25秒

ゴータマ・シッダールタ


シッダールタ 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 5月 5日(火)07時34分12秒

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BF-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%BB/dp/4102001115

この小説は本当に鋭いと思いました。詰将棋は少し厭世的かな…。


新中2です 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 5月 3日(日)10時04分34秒

学校がないので家でずっと将棋やってますオンライン授業の目処もたたず。


2020年4月



(無題) 投稿者:山崎樹志 投稿日:2020年 4月30日(木)17時13分58秒

詰将棋って解くより作る方が断然楽しいですね


5手7手詰めパラダイス 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月27日(月)18時20分56秒

https://shogikisho.blog.fc2.com/blog-entry-785.html?fbclid=IwAR2SwR0wfJLovjCcuewi7u5CEZWr8_YGW6WmoasQb4dpGnVbY_P2bTprSOw

一般の将棋ファンは知らないだけで悪意はないのかな。


コロナで不安な今こそ日本人よ、中島みゆきを聴こう、前を向こう 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月25日(土)15時22分5秒

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/71895?fbclid=IwAR1ZugqCVbaplffxHOVGJ3yDmTuUFQTsGZ7HC39m_y4f59q_AZOoktVpP9E

カラオケは自粛しなければいけませんが…。


共産主義は、単なる「カルト宗教です!」 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月25日(土)15時13分31秒

https://oyakochoco.jp/blog-entry-2837.html?fbclid=IwAR1yt1TzwyQ2dH0Z79bzfXRut-nhq5r_4FRQuUm_gnPf1qHA_j5mbOx4WG0

詰キストは絶対正義を求めがちなので、気を付ける必要があります。


心の守り方 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月24日(金)20時17分17秒

https://sousaimemo.exblog.jp/13138956/?fbclid=IwAR3HTC_eutvSaM-b4MbtMbWt5nON9Kk_o87k5yV3LoRXm0eDumtaBZi8pyc

これがなかなかできない…。


不幸なのは自分から逃げているから 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月24日(金)19時07分58秒

https://www.shishimoto-yuima.work/entry/koukaisurukotoninaruhitonaranaihito?fbclid=IwAR0Gf8iqK-I69mvbfRZT1feeFWFKEF-8RO03rIRMb43zPE8FHL41nX2L7sA

現実を認めるのは難しい人には、難しい…。


日本史真髄 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月24日(金)18時23分10秒

https://plaza.rakuten.co.jp/sagojyo5/diary/201810090000/?fbclid=IwAR1rI9jcFeMtY2FJEbF8gC1YJgNI9PfQKor6E3uhVaDYm1UElDXbNCmSPNQ

日本の宗教的なものの昇華が詰将棋と思っている私には参考になる一冊でした。


re: 将棋舞玉 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 4月19日(日)19時22分59秒

Twitterのアカウントが非公開で、見ることができないようです。
内容を引用していただけないでしょうか。


将棋舞玉 投稿者:EOG 投稿日:2020年 4月19日(日)18時07分52秒

https://twitter.com/_karineko/status/1243760197262176258


スランプでも腐らないメンタル 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月19日(日)13時06分19秒

https://note.com/openthedoor/n/nfd4077fa42aa

将棋に真面目に取り組んでいる人の意見も参考になるかと思いました。


池沼論理 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月15日(水)18時51分5秒

https://togetter.com/li/552934?fbclid=IwAR3Xxv-lAsc_M0mpvOAr17x-3Pz_ntODYXCcGyX0a5EndRyX7KXOSy6vNL0

将棋も関係あるように思う…。


太宰を読んだ人が迷い込む場所 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月14日(火)18時36分20秒

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%AA%E5%AE%B0%E3%82%92%E8%AA%AD%E3%82%93%E3%81%A0%E4%BA%BA%E3%81%8C%E8%BF%B7%E3%81%84%E8%BE%BC%E3%82%80%E5%A0%B4%E6%89%80-PHP%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%BD%8B%E8%97%A4-%E5%AD%9D/dp/4569846637

詰将棋の不思議さは太宰治に通じると思いました。


機能不全の関係と、自己愛性人格障害の関係 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月10日(金)20時06分10秒

https://boonya.hateblo.jp/entry/20080910/1251549600?fbclid=IwAR175sfevoLBssiBULMbDpREOvG3wIc6T3DFAOyfhKA73lJ5QqgvuLrdHPI

自分を見つめるというのが、すごく難しい人がいます。


「自己陶酔」や「自己執着」とは 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月 9日(木)07時20分45秒

http://blog.livedoor.jp/rsuganami/archives/1769925.html?fbclid=IwAR0fwAYYv9-9OrMlq-zigWig8SbR4UwQgTZnF3OOuTs6p3xpxt-9mgu2Y00

どうも私はこの傾向があるようです。


知っている人は騙せない 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月 7日(火)18時57分0秒

https://blog.goo.ne.jp/treepiano/e/c9f3d662812ea35c86f56df1ff1b9b39?fbclid=IwAR0b7W9bZB6ckjgmm-2b4TTMSaDlO7AY8UQfdVDwNwL6P6PWLOSOmAbFysw

詰将棋のように盤駒を使った遊びなら良いのですが…。


命と人生を大切に。 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月 5日(日)14時29分18秒

https://morimariko.hatenablog.jp/entry/2017/06/26/235018?fbclid=IwAR286t8aSKpUw0Q8LFIZD8d7ArBKNPSOHB0Uy2uS0H53MdCOeLdpq4xQ34A

基本的なこととも思いますが、私はピンとこなかったことでもあります。


悪について 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 4月 2日(木)18時38分29秒

http://cpatakeda.livedoor.biz/archives/2106470.html?fbclid=IwAR14gPPAWT1O9FsSQWuMKg0ZWNaO075whh36kgE0pmfmEduymScKnTl3k0g

詰将棋は若干、悪のような気がする…。


2020年3月



ドキ展88類題 投稿者:鳥本敦史 投稿日:2020年 3月27日(金)22時49分37秒

ドキ展88を見ていて紛れを作意に変えてみました。

92飛、同龍、同金、61金、93飛、84玉、73飛成、94玉、93金、
まで9手詰



洗脳に自覚なし 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 3月10日(火)19時03分9秒

https://ameblo.jp/niigata0721/entry-12528663857.html?fbclid=IwAR1Ty1LIi2QB1PrDjkLaHeYGhIPRWA0RsNPGjzomQM1ZsgZoFALv93CaO2E

自覚することが大事。詰将棋が良質な宗教になるために。


自己中心と自分中心の違い 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 3月 8日(日)11時21分45秒

https://plaza.rakuten.co.jp/flibdjhsdc2389k/diary/201902080000/?fbclid=IwAR2QJCmndmJ8Fyb5rFrX-wVde43DK_WxeDonE04cmPZf3i-_TMUG7rUT-Lk

これが大切と思う。


一九八四年 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 3月 6日(金)19時27分0秒

https://reipanta.com/cultura/1984-e-totalitarismo/?fbclid=IwAR3wfesGdVPqoT4CvyEiuDnBJbFBjN_Q0bji0qGR09bT1EXDbforIqGTQRo

将棋の世界観は、この小説に通じると思う…。


カーライルの名言 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 3月 5日(木)18時38分56秒

http://earth-words.org/archives/3456?fbclid=IwAR0qRtevvz2bMw5uBI180DIwusIWKBHroYrK5Syft70xLGLJwHqliafP9ZY

素晴らしい名言を残す偉人というのはいるものです。
棋士の啓発本など読んでいる場合じゃありません。


成功の心理学 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 3月 1日(日)12時25分33秒

http://shachiku-life.com/psychology-of-winning/?fbclid=IwAR1I-4ayHWvPIOMqICo4GKOdLSwtCYGVvh4w-rZk8VgKCFeEaw09vhCYJ08

自己啓発の名著です。


偶像の黄昏 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 3月 1日(日)01時51分47秒

https://www.amazon.co.jp/dp/4309464947/ref=cm_sw_r_fa_dp_U_rHUvEbBKBBDZY?fbclid=IwAR1F1iu3bhpHbVrxOIZKZR8SZnKfrNcZfS3xY0uipV23E2wAKP2uETHZo2Q

将棋やキリスト教を信じたいけど、偶像に黄昏てしまう…。


2020年2月



Re: 自己愛性パーソナリティー障害の、毒親 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月27日(木)08時22分58秒

松田圭市さんへのお返事です。

> https://chanme.org/?p=544&fbclid=IwAR1LzDpQTcRwsjmKbd7wT_CwbAY9x3fmQ47p1fceQsvGZsgTd0S6swiroQg
>
> 米長さんの人生論とか将棋の問題点はこのあたりかと。

自己レスです。この記事は良いと思うのですが、RAPTという団体は問題あるようです。


自己愛性パーソナリティー障害の、毒親 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月25日(火)18時43分38秒

https://chanme.org/?p=544&fbclid=IwAR1LzDpQTcRwsjmKbd7wT_CwbAY9x3fmQ47p1fceQsvGZsgTd0S6swiroQg

米長さんの人生論とか将棋の問題点はこのあたりかと。


詰将棋作家・藤井聡太 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月24日(月)19時24分26秒

https://book.mynavi.jp/shogi/detail/id=114512?fbclid=IwAR3EiVLQlvFO4NBIQQsfizs1ioBCPr87LselP6EkF8pelnXHx29IRz8KGS4

こういう広報活動が大事かな。


自分の「異常性」に気づかない人たち 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月23日(日)13時07分59秒

http://soshishablog.hatenablog.com/entry/2016/11/18/150730?fbclid=IwAR0TPmzHJofeNsrKJvImK70n6O3t6lWX4wu35NbSDZhXvzs8LjYU8Jh7jpU

気づいて欲しい人ほど気づかないのかもしれませんが、面白い一冊でした。


将棋依存症 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月18日(火)19時35分52秒

http://everydayhardworking.blog.fc2.com/blog-entry-310.html?sp&fbclid=IwAR3isjIrTdCPI34UVVenxqH8wLXIPTslT88ZcjY5Pp5UeCgf0C0bU9i4TIs

将棋はやはり危ないゲームのようです。

詰パラは将棋とどっぷりタッグを組んでいるようですが…。


結局、自分のことしか考えない人たち 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月13日(木)19時16分43秒

https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784794224415

詰キストは心当たりがある人が多いと思う。


一流の科学者が「神の存在」を信じるワケ 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月 8日(土)19時21分36秒

https://toyokeizai.net/articles/-/233870

詰将棋にも神がいるかも知れない…。


寛容論 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月 6日(木)18時31分3秒

http://agora-web.jp/archives/1666592.html

やはり名作古典は勉強になります。


アメリカはいかにして日本を追い詰めたか 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 2月 5日(水)20時04分7秒

https://book.blog-makiko-omokawa.com/2019/06/blog-post.html?fbclid=IwAR1ZZHG61B5Zya8SIKobQLDCtOAYznErSbmO2ZSNpgV3nrFxWgmIE1mGvhM

アメリカが将棋で日本が詰将棋とも思いました。


2020年1月



双玉長編詰将棋 投稿者:通りすがり 投稿日:2020年 1月30日(木)20時56分18秒

双玉長編詰将棋、当たり前ですが、将棋なら「先手の勝ち」です。
現代最強のコンピュータソフト(指将棋用)にかけたら、どうなるのでしょう。
後手が勝ってしまう詰将棋もありそうですよね。


沼の住人 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月29日(水)18時42分56秒

https://ameblo.jp/at3751/entry-12393898293.html?fbclid=IwAR2BeA6HoTu6l20ccC-b1u1BaoFZtOP00J4bMP6KeHyEUtwEY1uVdRwQs5M

将棋指しは沼の住人のような気がする…。


神話を通じて「天分に生きること」を伝えたい 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月25日(土)12時29分36秒

https://www.mskj.or.jp/report/3063.html?fbclid=IwAR1dGq2AVLeXMJGg1dtd9RMQpP8Ts4u69-KHPJsuO4TvTxmyRGW9yObAIuc

洗脳はダメだが神話は良いと思う。


知られざるGHQのマインドコントロール 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月22日(水)18時40分13秒

https://www.sankei.com/politics/news/151120/plt1511200002-n1.html?fbclid=IwAR2ySPNeFQXc-3Itb1HYTXnYvPZGjyelZm5HKZdE755S7-xqwo69nI3Ubxs

将棋も洗脳と思いますが、もっと重要なことが…。


次世代の定跡のゆくえ 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月17日(金)18時48分14秒

https://www.mugendai-web.jp/archives/10068?fbclid=IwAR2EOtZbHxTuIVZeDt7E5_XX_g1-L-KAl0n6VHsSy-tTGWiyPhCf3coB6Q8

将棋の人もそれなりに考えているようだ。


群集心理 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月16日(木)18時20分50秒

群衆は、自分らの気に入らぬ明白な事実の前では、身をかわして、むしろ誤謬でも魅力があるならば、それを神のように崇めようとする。群衆に幻想を与える術を心得ている者は、容易に群衆の支配者となり、群衆の幻想を打破しようと試みる者は、常に群衆のいけにえとなる。

『群衆心理』ギュスターヴ・ル・ボン

将棋も関係あるような…。


Re: (無題) 投稿者:NAO 投稿日:2020年 1月12日(日)12時11分42秒

通りすがりさん

ご指摘の通り余詰です。失礼しました。

> 年賀詰F4ですが、以下の手順で余詰ではないでしょうか?
> 76歩、34歩、22角不成、42金、33角打(24角、15角も可)、41玉、42角不成、12香、11金、32玉、31角右成(左成も可)


(無題) 投稿者:通りすがり 投稿日:2020年 1月11日(土)17時13分51秒

年賀詰F4ですが、以下の手順で余詰ではないでしょうか?
76歩、34歩、22角不成、42金、33角打(24角、15角も可)、41玉、42角不成、12香、11金、32玉、31角右成(左成も可)


劣等感の消し方 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月11日(土)10時38分7秒

https://ameblo.jp/rakkyo09/entry-12439588422.html?fbclid=IwAR0rtrNEOPIQmTjxod11WKmIMWzrMqeoA6fn9bwcazO1SaOWbBAGmea50g4

なかなか分からない人には分からないことです。


本当の武士道とは何か 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月 9日(木)18時43分32秒

『本当の武士道とは何か 日本人の理想と倫理』菅野覚明 著

本当の詰将棋道とは何かを考えさせられました。


Re: 羽生善治の実戦詰将棋 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月 9日(木)06時49分40秒

anonymousさんへのお返事です。

まあ、それが詰パラ編集長の判断なのでしょう。何とかして詰パラの宣伝をしたいという。
この問題集には、はっきりと執筆者が書かれています。アマゾンがな…。
>
> > https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E5%96%84%E6%B2%BB%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6%E7%8A%B6-%E5%AE%9F%E6%88%A6%E8%A9%B0%E5%B0%86%E6%A3%8B-%E8%B6%85%E9%9B%A3%E5%95%8F100-%E5%8B%9D%E3%81%A4%E6%88%A6%E8%A1%93%E7%9C%BC%E3%82%92%E9%8D%9B%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%82%B3%E3%83%84%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC/dp/4780422817
> >
> > 詰パラの須藤さんが作稿を担当とのことで良書です。
> >
> 詰将棋作家 (※ 実質的な著者) は名前も略歴も掲載しない、このような「名前貸し」ビジネスは古くからありますが、賛同できません。
> 「お前の名前じゃ売れないから、羽生さんのブランドで出版してやるよ」
> 詰将棋創作に対する敬意が全く感じられません。


心理学@ジブン寺神経症 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月 8日(水)20時33分28秒

http://chocoshinri.blog.fc2.com/blog-category-1.html?fbclid=IwAR3d6_-89zpKfpMnAvF7UjzWyRoqEPEYu_gMLbujTI6fuQi-0K9onzVmU-s

何か世の中がおかしいと思ってる人は一読の価値ありです。


Re: 羽生善治の実戦詰将棋 投稿者:anonymous 投稿日:2020年 1月 6日(月)00時04分11秒

松田圭市さんへのお返事です。

> https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E5%96%84%E6%B2%BB%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6%E7%8A%B6-%E5%AE%9F%E6%88%A6%E8%A9%B0%E5%B0%86%E6%A3%8B-%E8%B6%85%E9%9B%A3%E5%95%8F100-%E5%8B%9D%E3%81%A4%E6%88%A6%E8%A1%93%E7%9C%BC%E3%82%92%E9%8D%9B%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%82%B3%E3%83%84%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC/dp/4780422817
>
> 詰パラの須藤さんが作稿を担当とのことで良書です。
>
詰将棋作家 (※ 実質的な著者) は名前も略歴も掲載しない、このような「名前貸し」ビジネスは古くからありますが、賛同できません。
「お前の名前じゃ売れないから、羽生さんのブランドで出版してやるよ」
詰将棋創作に対する敬意が全く感じられません。


3S政策 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月 5日(日)19時28分37秒

https://ins8.net/3stech?fbclid=IwAR2RPODbxjvcPeB14-tve0y9nF0mcgb8V8AxC26OSwV5vQBh1hcBva08lzs

将棋は3S政策と思うけどな。詰パラの経営上邪険にできないだろうけど。


羽生善治の実戦詰将棋 投稿者:松田圭市 投稿日:2020年 1月 4日(土)17時42分56秒

https://www.amazon.co.jp/%E7%BE%BD%E7%94%9F%E5%96%84%E6%B2%BB%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E6%8C%91%E6%88%A6%E7%8A%B6-%E5%AE%9F%E6%88%A6%E8%A9%B0%E5%B0%86%E6%A3%8B-%E8%B6%85%E9%9B%A3%E5%95%8F100-%E5%8B%9D%E3%81%A4%E6%88%A6%E8%A1%93%E7%9C%BC%E3%82%92%E9%8D%9B%E3%81%88%E3%82%8B-%E3%82%B3%E3%83%84%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E6%9C%AC/dp/4780422817

詰パラの須藤さんが作稿を担当とのことで良書です。


re: 年賀詰の橋本作 投稿者:TETSU 投稿日:2020年 1月 4日(土)13時43分29秒

すみません。作者より連絡があり、取り下げさせていただきました。
修正図が届きましたら、また掲載いたします。


年賀詰の橋本作 投稿者:通りすがり 投稿日:2020年 1月 4日(土)13時22分23秒

二歩ですけど…